最新話

あとがき

***

いい人は生き残れない

だけど

俺を助けてくれたのは いい人だった――

***

この漫画は、強制収容所に送られた体験を記したV・E・フランクルの著書

「夜と霧」の言葉から着想を得て描き始めました。


物語がここで終わっているのは、この漫画は群像劇として描く予定であり、司祭とロボの物語のほか、

・ハンター先生と子供たちの話

・法王モル・トープの話

・王と貴族たちの話   他

など、全六話構成にしようと考えているためです(予定)。


その一話一話を、ひとつの読み切り作品として描こう…と考えていたのですが、

予想以上に描き上げるのに時間が掛かってしまい、

今後もう少し早いペースで描き進められるよう、努力しようと考えております。

つづきは気長にお待ちください。


感想やアドバイス、要望などありましたら、コメントページ、アンケートボックス、Twitterなど、

どこでもよろしいので送ってくださればと思います。

また、今回は司祭とロボ編完結!ということで、大変ありがたい『祝福の司祭像』も↓に用意しております。

どうもありがとうございました。


以下おまけ

『祝福の司祭像』

・金運UP!!

・恋愛運UP!!

など、司祭像に願いを掛けよう!!